パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

レボフロックス

レボフロックス通販
◆レボフロックス
レボフロックスは、シプラ社が開発した性感染症治療に有効な抗生物質です。
有効成分のレボフロキサシンはニューキノロン系の抗生物質です。
レボフロックスが細菌による感染症に効果を発揮します。
主にクラミジア・淋病に効果があります。
性感染症以外にも膣炎、喉頭炎や扁桃炎などにも有効です。
レボフロックスはクラビットのジェネリック医薬品です。

◆ブランド:シプラ社
◆レボフロックス有効成分
レボフロキサシン
効果・詳細情報使い方副作用使用上の注意
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
250 × 100錠¥4,000 ¥40- ¥3,180 【¥31-】
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

レボフロックスの効果・詳細

レボフロックスは、クラミジア治療薬の代表的な医薬品クラビットのジェネリック医薬品です。
レボフロックスの主成分であるレボフロキサシンは、細菌による感染症に有効な抗生物質です。
特に、レボフロックスは性感染症に有効でクラミジア・淋病に効果があります。

病原菌が死滅すれば、腫れや発赤がおさまり、痛みがとれ、熱があれば解熱します。
また、今まで飲み薬では治療の難しかった感染症にも効果があります。
主成分のレボフロキサシンは副作用が少ないのが特徴です。

ニューキノロン系
有効成分のレボフロキサシンはニューキノロン系の抗生物質です。
主に細菌による感染症に効果を発揮します。
レボフロキサシンの作用は細菌の増殖を防ぐことと、細菌を死滅させる効果があります。また、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質にアレルギー反応が出てしまう方も使用できます。


レボフロックスが有効
クラミジアや淋病以外にも
泌尿器感染症(尿路感染症など)
婦人科感染症(膣炎など)
耳鼻科感染症(咽頭クラミジアなど)
皮膚感染症(表在性皮膚感染症など)
呼吸器感染症(喉頭炎や扁桃炎など)
眼科感染症(角膜炎など)


など様々な感染症の治療にレボフロックスが効果あります。


クラミジアの感染
クラミジアに感染した人と性行為をすると、感染する確率は50%以上あると言われています。
クラミジアの感染の原因の多くは性行為です。
クラミジアは日本でもっとも多い性感染症と言われています。
男性の場合は尿道の炎症や睾丸の炎症です。
わかりやすい症状は排尿時の痛みや膿がでます。
悪化すると精巣が腫れ、軽い発熱などが起こります。
そのまま放置して性行為をすれば、相手に感染させてしまう可能性があります。

女性の場合はあまり症状が出ません。
そのため感染しても自覚症状が少ないので約8割の女性が無自覚の方が多いです。
症状も出にくく、排尿時の違和感やオリモノが増える・臭いなどです。
また、症状が出にくいことで女性のクラミジア感染者が増加しています。
そのまま放置して性行為をすれば、相手に感染させてしまう可能性があります。


咽頭クラミジア・淋病の感染率
女性に多い症状です。
咽頭クラミジアはオーラルセックスで感染することが多く、男性から女性に感染するケースが多いです。
感染してもほとんど症状がありません。
性器にクラミジアが感染した場合
男性の咽頭クラミジア感染率は4~12.5%
女性の咽頭クラミジア感染率は10.5~26%

また、淋病の場合は
男性の咽頭淋菌感染率12~29%
女性の咽頭淋菌感染率33~70%

性病の症状が出た場合は咽頭に感染している可能性が高いです。

レボフロックスの飲み方・使い方

■ レボフロックス使用方法 ■
(※あくまでも目安となりますので、詳しいレボフロックスご使用方法等は専門医または薬剤師等にご相談下さい。)
250mg 1日1回 2錠服用、10日~2週間服用してください。

■レボフロックスの注意点
※指示された服用回数、量を守り、正しく服用してください。
※レボフロックス使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
レボフロックスご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意してレボフロックスをご使用ください。

レボフロックスの副作用

レボフロックスの副作用は、頭痛・不眠・目眩・胃痛・ホテリなど等の報告がございます。

※レボフロックス使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
レボフロックスご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意してレボフロックスをご使用ください。

レボフロックスの併用禁忌薬・使用上の注意

レボフロックスと併用禁止薬は、下記を御覧ください。
■ホルモン系薬剤を含まない消炎鎮痛薬
■フェニル酢酸系
■プロピオン酸系
■クマリン系抗凝固薬

レボフロックスのクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容