パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

ミオゾンプラス

ミオゾンプラス通販
◆ミオゾンプラス
ミオゾンプラスは、筋肉のコリをほぐす成分エペリゾンと、解熱鎮痛薬の成分パラセタモール(アセトアミノフェン)を配合した治療薬です。
副作用が比較的少ないのが特徴です。
ミオゾンプラスの成分エペリゾンは、筋肉のコリや痛みを和らげる作用があります。
腰痛、肩こり、五十肩、頭痛などに効果を発揮します。
ミオゾンプラスのもう一つの成分パラセタモール(アセトアミノフェン)は、解熱鎮痛薬です。
熱を下げる効果以外にも、頭痛・歯痛・生理痛などにも効果があります。

◆ブランド:
◆ミオゾンプラス有効成分
エペリゾン塩酸塩50mg パラセタモール325mg
効果・詳細情報使い方副作用使用上の注意
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
50mg+325mg × 30錠¥2,200 ¥73- ¥2,000 【¥66-】
50mg+325mg × 60錠¥4,400 ¥73- ¥3,500 【¥58-】
50mg+325mg × 90錠¥6,600 ¥73- ¥4,800 【¥53-】
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

ミオゾンプラスの効果・詳細

有効成分エペリゾンとは
筋肉が緊張して張った状態になると、『コリ』の原因になります。
また、筋肉が突然収縮する「痙攣」を起こすこともあります。
筋肉の緊張や痙攣が引き起こしてしまう痛みを改善するのに使われるのが『エペリゾン』です。
肩こりが原因で頭痛を引き起こすことがあります。
筋肉の緊張状態が続いていると、五十肩の原因になることもあります。
腰にコリが溜まると、腰痛になります。
ですが、筋肉の緊張は必要なことですが、緊張をしすぎるとコリの原因になってしまいます。
筋肉の緊張やコリを感じたらミオゾンプラスを服用して、筋肉の緊張状態を緩和させることができます。


パラセタモール(アセトアミノフェン)とは
アセトアミノフェンは、副作用が少ないのが特徴の解熱鎮痛薬です。
血管を拡張させて、熱を散らし、痛みを緩和させる作用があります。
アセトアミノフェンは発熱や痛みの症状を緩和させてくれますが、発熱や痛みの原因を完治させるもではありません。

風邪が原因で起こる発熱、頭痛や歯痛、生理痛などの症状に使用されています。
市販されている風邪薬にも含まれていることが多です。


肩こりのメカニズム
肩は頭と腕を支えているので、負担がかかっています。
長時間の座り仕事や車の運転などをすると肩の筋肉が疲れはじめ、筋肉が硬直して血管を圧迫します。
血管が圧迫されると血行が悪くなります。
血行が悪くなることが、肩こりの原因になります。

筋肉が硬直して血行が悪くなることで、痛みなどが発生し、神経が刺激されます。
脳が痛みを感じることで、筋肉がさらに疲労してしまいます。
このような症状が繰り返されることで、肩こりが慢性化してしまいます。

肩こりが慢性化すると、ほぐれたときは軽く感じますが、時間が経つと少しずつコリが戻ってしまい悪循環を生みます。


肩こりとストレスとの関係性

肩こりは、肩周辺の血行不良が原因で筋肉が硬くなり起こる症状です。
また、自律神経が乱れることで、筋肉を疲労させてしまいます。

自律神経には、交感神経と副交感神経でできています。
交感神経と副交感神経がバランスを保つことで健康維持に繋がります。
ですが、ストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れて交感神経が優位になります。交感神経が優位になると血管や筋肉が収縮してしまいます。
ストレスを感じることで、交感神経が優位になり、血行が悪くなることで肩がこりやすくなるのです。
ストレスを感じやすい人は、運動などをすることで肩こりを軽減させることができます。

ミオゾンプラスの飲み方・使い方

ミオゾンプラスは1日1回1錠を食後に服用してください。
症状により服用量に増減がありますので専門医または薬剤師等にご相談下さい。

ミオゾンプラスの副作用

ミオゾンプラスの副作用には眠気・脱力感などの症状の報告を受けています。

ミオゾンプラスの併用禁忌薬・使用上の注意

肝臓に持病のある方は服用前に専門医または薬剤師等にご相談下さい。

ミオゾンプラスのクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容