商品代金合計7千円以上のご注文で配送手数料無料!

スターリックス1
スターリックス2

スターリックス

ブランド:Novartis Farma S.p.A.

Starlix(スターリックス)は二型糖尿病に率いられている治療薬です。
また速効型食後血糖降下剤と呼ばれ、食事前の服用により血糖状態を抑制、血糖コントロールを可能にし、日本国内で処方されているファステック、スターシスと同じ有効成分ナテグリニドを使用しています。
詳細はこちら

分類 対象 男女兼用
有効成分
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をして下さい。
小さなお子様やペットの手の届かないところで保管して下さい。
スターリックス 120
数量  購入する

正規品保証・確実配送の通販はメデマート

スターリックスの効果・詳細

二型糖尿病は日本人の生活習慣とも関わってくる最も一般的な病気で、糖尿病は老若男女問わず、また目立った初期症状がなく発症します。糖尿病の一般的な治療薬としてインスリンが幅広く認知されていますが、二型糖尿病はインスリンの分泌低下、インスリンに対する反応の感受性が悪くなり、生活習慣の乱れと遺伝子的な因子の両方に影響するのが特徴で遺伝子的に糖尿病になりにくい人も発症するそれがあります。
スターリックスに含まれているナテグリニドには肝臓からのインスリン分泌を促進する成分が含まれているので食後の血糖値を改善します。

スターリックスの飲み方・使い方

一回90mgを一日三回食事の直前(10分以内)に服用して下さい。
(1回最大服用量は120mg)

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させていただいています。メデマートでは服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

スターリックスの副作用

低血糖、空腹感、冷汗、めまい、ふらつき、動悸、脱力感、気分不良、ふるえ、かゆみ、肝機能障害、黄疸、心筋梗塞、嘔気、便秘、下痢、腎機能障害、貧血、頭痛など

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

スターリックスの併用禁忌薬・使用上の注意

【併用禁忌薬】
解熱、鎮痛、消炎剤、痛風の薬、抗血栓薬、降圧剤、心臓のお薬、抗菌薬、高脂血症の薬、抗真菌剤の使用中の方など


【併用禁止の人】
・妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方。
・重症ケトーシス、糖尿病性昏睡又は前昏睡、1型糖尿病の方
・透析を必要とするような重篤な腎機能障害のある方
・重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある方
・本剤の成分に対しアレルギーをお持ちの方


【注意事項】
・飲み忘れの際は、1回とばし1回分服用してください。
※2回分を一度に服用しないこと。
・車の運転など危険を伴う機械の操作、高所作業などは避けてください。
・他の薬を使用中、または治療中の方など。


※上記に該当される方は使用する際に注意する必要があります。医師や薬剤師にご相談下さい。

スターリックスのクチコミ・レビュー

(0件のレビュー)

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

メデマートお買い物ガイド