開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ロセリルクリーム

ロセリルクリーム 1
ロセリルクリーム 2
ロセリルクリーム 3

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ロセリルクリーム 1
ロセリルクリーム 2
ロセリルクリーム 3

真菌を殺菌する塗り薬です。
水虫(足白癬)と爪水虫(爪白癬)の両方に効果があります。爪に薬剤を塗布するだけで爪水虫を治療することが可能です。有効成分アモロルフィン塩酸塩を配合。
また、白癬菌以外にも、カンジダ菌を殺菌する作用もあります。
詳細はこちら

分類 ジェネリック(後発薬)/クリーム剤 対象
有効成分 アモロルフィン 0.25%
メーカー

ブランド
Galderma(ガルデルマ)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

0.25%
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

性病・性感染症売れ筋ランキング
性病・性感染症売れ筋ランキング

カンジダ売れ筋ランキング
カンジダ売れ筋ランキング

水虫・いんきんたむし売れ筋ランキング
水虫・いんきんたむし売れ筋ランキング

ロセリルクリームを購入頂いたお客様の声

ロセリルクリームの高評価

2024-05-06
男性・30代

爪水虫の為購入。3本買って正解でした。安くなるし、これぐらい使う。治るまでちゃんと塗り続けないといけないのでこれで良かった。

ロセリルクリームの低評価

低評価のレビューが投稿されていません。

※お客様からいただいたレビューの中で星が多いものと星が少ないものを抜粋しております

ロセリルクリームの効果・詳細

【1本/10g】
【アモロルフィン 0.25%】
こんな方にオススメ
  • 白癬(たむし、爪水虫など)
  • 皮膚カンジダ症
  • 癜風(なまず)

ロセリルクリーム0.25%の特徴

スイスの製薬メーカーGalderma(ガルデルマ)社による、真菌を殺菌する塗り薬です。
水虫(足白癬)と爪水虫(爪白癬)の両方に効果があります。爪に薬剤を塗布するだけで爪水虫を治療することが可能です。有効成分アモロルフィン塩酸塩を配合。
また、白癬菌以外にも、カンジダ菌を殺菌する作用もあります。
ロセリルクリームの特徴は、水虫と爪水虫を、同一の薬剤で治療が可能です。
爪に浸透しやすく、皮膚にも塗り伸ばしやすいように薬剤の性状が工夫されているため、皮膚と爪に同時に塗布することで、治療を全て完結させることが可能です。

有効成分の効果

モルホリン系の抗真菌剤、塩酸アモロルフィンを含有。白癬菌の細胞膜の合成を強力にブロックします。浸透性が高く、塗布した後に有効成分が長時間にわたって患部にとどまります、爪水虫を治療します。

白癬菌以外にも、カンジダ菌を殺菌する作用もあります。皮膚へのカンジダ菌の感染が原因で起こる、皮膚カンジダ症にも効果を発揮します。

【水虫とは】

水虫は、真菌から感染する皮膚の病気です。
主な原因は白癬菌(はくせんきん)になります。
水虫になると皮膚がふやけて、かゆみや痛み、ひび割れが起きてしまいます。そんな水虫の症状を改善します。

【水虫になる原因】

白癬菌が皮膚についただけでは、感染して水虫が発症するわけではありません。
高温多湿の状態になると、水虫が発症しやすくなります。
よくあるケースとしては、水虫の人が歩いたマットやタオルを使ったり長い期間、汗をかいていたりしていた靴やスリッパを履き続けることで水虫ができやすい環境になり、発症確率が高くなります。
白癬菌は、温度が15度以上で湿度が70%以上になると急激に増加します。

【真菌感染症とは】

真菌感染症を大きく分けると『表在性真菌症』と『深在性真菌症』になります。
表在性真菌症は爪、角質、表皮、毛髪などの体の表面で起こります。
深在性真菌症は皮膚の真皮以下の皮下組織や場合によっては臓器にも感染するものになります。
表在性真菌症の原因菌は白癬菌やカンジダ症などがあります。
約90%は白癬菌が原因です。
皮膚の常在菌なので、免疫力が低下している時などにみられることがあります。
この白癬菌ですが、発症部位により呼ばれ方が変わります。
白癬菌が足に発症すると足白癬(水虫)
足の爪に発症すると爪白癬(爪水虫)
股間に発症すると股部白癬(いんきんたむし)
頭に発症すると頭部白癬(しらくも)
身体に発症すると体部白癬(たむし)と感染する部位により呼び方が変わります。

【飲み薬と塗り薬ではどちらが効果的なのか】

基本的には飲み薬と塗り薬とでは、飲み薬の方が効果が高いと言われています。
特に、カンジダ症のような症状には飲み薬の方が有効的です。
ただし、治療効果は高いものの、副作用が発現しやすく、例え軽度であっても肝機能が低下している人には使用できないという薬剤になります。
ロセリルクリームは、爪に薬剤を塗布するだけで爪水虫を治療することが可能なため、副作用の心配もなくご使用いただけます。

【適応症状】

・白癬:足白癬、手白癬、体部白癬、股部白癬
・皮膚カンジダ症:指間びらん症、間擦疹(乳児寄生菌性紅斑を含む)、爪囲炎
・癜風(なまず)

ロセリルクリームの飲み方・使い方

・1日1回、1日1回患部に塗布します。
・入浴後に塗布するのが効果的です。
・症状が改善しても、最低1ヶ月は薬剤の塗布を継続してください。
・爪水虫の治療は、爪が完全に生え変わるまで薬剤を継続する必要があります。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。
メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

ロセリルクリームの副作用

局所の剌激感、接触皮膚炎、発赤、そう痒、紅斑、まれに糜爛、疼痛
※異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受けて下さい。

ロセリルクリームの併用禁忌・使用上の注意

・以前にアモロルフィンを使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方
・妊娠または授乳中の方
・他に薬などを使っている方

ロセリルクリームの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ロセリルクリームのレビュー

(1件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン