開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ザイロリック

ザイロリック 1
ザイロリック 2
ザイロリック 3
ザイロリック 4

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ザイロリック 1
ザイロリック 2
ザイロリック 3
ザイロリック 4

ザイロリックは、GSKファーマ社が開発した痛風や高尿酸血症などの治療に有効で血液中の尿酸値を下げる効果があるお薬です。
痛風は、体内で尿酸が溜まることで突然激しい痛みが起こる症状です。
尿酸は血中では溶けにくいため、尿酸値が高い状態が続く傾向があります。
尿酸値が高い方は、プリン体(ビール・魚卵・海老など)など過剰な摂取・肥満・ストレス・運動不足からくる生活習慣が原因です。 詳細はこちら

分類 対象 男女兼用
有効成分 アロプリノール300mg 100mg
メーカー

ブランド
GSK(グラクソ・スミスクライン)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

100mg
300mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

病気・症状売れ筋ランキング
病気・症状売れ筋ランキング

痛風・高尿酸値売れ筋ランキング
痛風・高尿酸値売れ筋ランキング

ザイロリックの効果・詳細

ザイロリック(Zyloric)は、血液中の尿酸を減少させる痛風・高尿酸血症の治療薬です。
痛風は、尿酸値が上がっる事により、突然激しい痛みに襲われます。
ザイロリックは、体内に溜まった尿酸を減少させる事によって、痛風・高尿酸血症の症状を改善します。
痛風を悪化させると「尿酸結石」になる恐れがあります。
※ザイロリックの服用以外にも、プリン体を多く含むビール・海老・魚卵などの摂取を抑えて、バランスの良い食事で症状を早期改善することができます。

【痛風・高尿酸血症治療薬】
体内における血液中の「尿酸値」が高いと痛風発作を引き起こします。
主な症状としては、足の関節や足の指などに激痛が生じるようになります。
特に血液中の尿酸値が高くなる「高尿酸血症」になると、痛風発作が更に起こりやすくなります。
そこで、血液中の「尿酸値」を下げるために「尿酸の産生を抑える薬」がザイロリックです。
有効成分「アロプリノール」を含んだお薬が「ザイロリック」です。

【尿酸の生成を抑えるには】
まずは、痛風治療をしていくためには、尿酸やプリン体を知る事が大切になります。
尿酸は、生きていく上で生み出される老廃物の一つとなります。
この時の尿酸は「プリン体」から合成しますので、尿酸を下げるには、この「プリン体」の摂取を控えなくてはいけません。
そのため、尿酸値が高い方は食べ物や飲み物に含まれる「プリン体」の量を考えていかなくてはなりません。
また、「高尿酸血症」の方の中には「尿酸が一杯作られ過ぎている方」がいます。
正常な人よりも尿酸が過剰に作られますので、自然と「尿酸値」が高くなっています。
そこで、この「尿酸の作られ過ぎている状態」を改善する方法として、尿酸が新しく作られる過程を阻害し、尿酸の産生を抑制します。

【尿酸産生過剰型】
プリン体から尿酸が作られる過程では、酵素が関わっています。
この時、プリン体から尿酸の産生に関わる酵素として「XO(キサンチンオキシダーゼ)」という酵素があります。

【キサンチンオキシダーゼ(XO)阻害薬】
ザイロリックの有効成分「アロプリノール」は「キサンチンオキシダーゼ」を阻害して尿酸の生成を抑制します。
この「キサンチンオキシダーゼ」はその名のとおり、「キサンチン」という物質の代謝に関わっています。
ザイロリックに含まれる「アロプリノール」は「キサンチン」と物質も構造が似ているという特徴があります。
この様に構造が似ているため、「キサンチンオキシダーゼ」は「キサンチン」の代わりに「アロプリノール」を間違えて取り込んでいきます。
その結果、「キサンチンオキシダーゼ」の働きが阻害されて尿酸の生成が抑制していきます。
このような作用によって、ザイロリック有効成分の「アロプリノール」は尿酸値を下げ、高尿酸血症や痛風の治療します。
アロプリノールの詳細を知りたい人はこちらへ

ザイロリックの飲み方・使い方

1回2~3錠、1日2~3回食後に水またはぬるま湯で服用して下さい。
服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

ザイロリックの副作用

食欲不振、発熱、胃もたれなど
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

ザイロリックの併用禁忌・使用上の注意

・重度の腎臓病の方
・妊娠している方、授乳中の方
※上記に該当される方は使用できません。

ザイロリックの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ザイロリックのレビュー

(0件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン