アジー

アジー通販
簡易説明
アジーはジスロマックのジェネリック薬で、クラミジア感染症・淋病などの性感染症治療や、歯周病、膀胱炎、喉の炎症など様々な治療に利用されている抗生物質です。
短期間で治療ができ、薬の効果が長時間続きするのが特徴です。
性感染症クラミジアと淋病を同時に治療可能です。
また、症状が収まっても完治するまで菌は潜伏しています。
耐性菌だった場合は、通常の菌よりも治療に時間がかかります。
▼アジー【ジスロマック】を用意する事で予防が可能です
・症状は消えたが菌が潜伏していた
・性病をパートナーに移した
・性病がバレてパートナーと別れた
・歯周病によって口臭が悪化した
・喉の炎症による40度近い高熱が出た
・性病科や産婦人科の出入りを知人に見られた
中途半端な治療はかえって悪化する恐れがありますので、必ず完治するまで治療するようにしましょう。
歯周病治療にジスロマックを処方した場合、保険適応外の為、治療1回分の値段は約15,000円~20,000円程度必要ですが、アジーはジスロマックと同効果で治療1回分の値段が1,530円~と大変お得です。
また、性感染症の予防や、予め準備する常備薬の処方は病院では行っておりません。
事前に準備する事で、大事になる前に簡単に治療が行なえます。
人気商品の為、品切れになる可能性も御座いますので、お早目のご購入をオススメ致します。
詳細はこちら
ブランド シプラ 分類 対象 男女兼用 評価
★★★★クチコミ3件
有効成分 アジスロマイシン水和物
保管方法 高温多湿の場所を避け、涼しい場所でアジー(ジスロマック)の保管をして下さい。
アジー 1000mg
アジー 250mg
アジー 500mg
数量  購入する
キャンペーンキャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

アジーを購入している人はこんな商品も購入しています

クラミジア検査キット通販
クラミジア
検査キット
淋病検査キット通販
淋病
検査キット
クラビット通販
クラビット
ジェネリック

1万円以上のご購入で送料千円が無料となる為、検査キットや他の抗生物質などと一緒にまとめ買いがお得です。
性病の中でも多いクラミジアと淋病は併発している可能性が高い為、クラミジアや淋病の検査キットと、ジスロマックに耐性をもっている菌などに関しては、クラビットなどの抗生物質が人気です。

効果・詳細

アジー(ジスロマック)の詳細


アジーは、シプラ社が開発したジスロマックジェネリックです。
新薬のジスロマックは歯医者や耳鼻科などでも処方されるお薬です。
クラミジア感染症や淋病は、ジスロマックジェネリックのアジーが有効です。
腫れ、化膿、痛み、発熱などの症状に効果的で、長時間効き短期間で治すのが特徴です。
1週間程度で完治しますが、体内に菌が残っていた場合は、耐性菌になって再発してしまいます。
再発すると菌に耐久性がついてしまい症状を悪化させてしまいますので、完治しても念の為に1週間程度は服用して下さい。
また、性感染症以外にも膀胱炎、呼吸器、耳鼻科、歯周病などにも利用されている医薬品です。
性感染症の治療薬ジスロマックのジェネリック医薬品として誕生した「アジー」は、クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症を治療する薬です。
従来の抗生物質に比べて、一日あたりの服用や治療期間中の服用回数が少なくて済むのがジスロマックの特徴になります。

アジー(ジスロマック)の特徴と効果


アジー(ジスロマック)の主成分「アジスロマイシン(抗生物質の一種)」が、人体に入り込んだ細菌がタンパク質を合成し繁殖する活動を止めて、さらに殺菌することで感染症の症状を緩和させ改善する性感染症治療薬です。
淋病・梅毒・クラミジアの細菌以外にも、幅広い細菌に対しての殺菌効果があるので、呼吸器感染症、皮膚炎や耳炎など他にも様々な炎症、感染症にもとても効果的な優れたお薬です。
日本では、クラミジアの感染患者さんが多いため、クリニックなどでは頻繁に処方されるほど需要が高い性病治療薬として知られています。
【お薬を飲み慣れていない方でも安心要素】
・お薬自体にアレルギー反応が少ない
・胃酸と混ざっても成分が破壊されにくい
・効果の即効性が高い
・薬効が長いという大きなメリットがあります。
※アレルギーの少ない医薬品薬ですが、個人差により副作用として吐き気・腹痛・下痢などの報告があります。

アジー(ジスロマック)の適応症状と菌種


性感染症としては
・クラミジア
・淋病
その他にも、避妊具無しの性行為で性感染症が心配な方
男性の症状としては
・尿道炎
・尿道の痛みやかゆみ等を治したい方
また、女性ではおりものの増加や不正出血を治したい方にも効果的です。
【アジー(ジスロマック)の適応症状】
・深在性皮膚感染症
・リンパ管炎
・リンパ節炎
・咽頭炎
・喉頭炎
・扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍)
・急性気管支炎
・肺炎
・肺膿瘍
・慢性呼吸器病変の二次感染
・尿道炎
・子宮頸管炎
・骨盤内炎症性疾患
・副鼻腔炎
・歯周組織炎
・歯冠周囲炎
・顎炎
※淋菌の適応菌種は、骨盤内炎症性疾患の適応症、限定。
【アジー(ジスロマック)の適応菌種】
・クラミジア属
・淋菌
・マイコプラズマ属
・アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属
・レンサ球菌属
・肺炎球菌
・モラクセラ(ブランハメラ)
・カタラーリス
・インフルエンザ菌
・レジオネラ
・ニューモフィラ
・ペプトストレプトコッカス属
・プレボテラ属

ジスロマックとアジーの値段比較


・先発薬のジスロマック(600mg)は1錠あたり約850円程度の価格帯です。
・先発薬ジスロマックとジェネリック医薬品「アジー」の比較
■最安値で内容量250mgでは1錠あたり=255円程度
■最安値で内容量500mgでは1錠あたり=540円程度
■最安値で内容量1000mgでは1錠あたり=584円程度

※最安値表示は錠数によっては多少の違いがあります。
※為替の変動によっても値段の誤差が生じる場合がございます。
一番値段の高いグラム数でも先発薬に比べて約30%以上OFFの値段の差がありますので非常にお得な医薬品になります。
性病の病院やクリニックでの治療は恥ずかしさという大きなウエイトを占めていますので、安い値段で自宅治療できるのが、とても大きなメリットになります。

アジー(ジスロマック)の関連ページ


性感染症(STD)について

淋病(淋菌感染症)の症状とお薬

性器クラミジア感染症の症状とお薬
飲み方・使い方
【症状別アジー(ジスロマック)飲み方】
水又はぬるま湯で下記症状に合せた容量を服用して下さい。
成人の方が下記の用法用量で使用した場合、約7日間ジスロマックの効果が持続します。症状や耐性菌によっては、約7日間では完治しない為、繰り返し2セット目を服用する事で約14日間治療を継続する事が可能です。
治療する症状により、治療期間や用法用量が変わりますので、必ずご確認下さい。
完治するまで治療を継続しない場合、薬が効きにくくなる耐性菌を作り出してしまう為、かえって治りにくくなる場合が御座いますので、必ず完治するまでしっかりと治療して下さい。
250mg、500mg、1000mgと3種類の中から適応した容量をご使用下さい。
ピルカッターなどをご使用頂いて容量の調整も可能です。

【一般的な症状】
・深在性皮膚感染症
・リンパ管炎
・リンパ節炎
・咽頭炎
・喉頭炎
・扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)
・急性気管支炎
・肺炎
・肺膿瘍
・慢性呼吸器病変の二次感染
・副鼻腔炎(蓄膿症)
・歯周組織炎(歯周病)
・歯冠周囲炎
・顎炎
250mgの場合:1日1回 2錠(500mg)
500mgの場合:1日1回 1錠(500mg)
1000mgの場合:1日1回 0.5錠(500mg)
※3日間連続で服用して下さい。
※上記の服用方法で効果は約1週間持続。

【尿道炎、子宮頸管炎等の性感染症】
・クラミジア感染症
・淋菌感染症
250mgの場合:1日1回 4錠(1000mg)
500mgの場合:1日1回 2錠(1000mg)
1000mgの場合:1日1回 1錠(1000mg)
1回のみ服用して下さい。
※上記の服用方法で効果は約1週間持続。

【骨盤内炎症性疾患】
アジスロマイシン注射剤による治療後、
250mgの場合:1日1回 1錠(250mg) 
500mgの場合:1日1回 0.5錠(250mg)
1回のみ服用して下さい。

【アジー(ジスロマック)の耐性菌】
アジー(ジスロマック)の主成分アジスロマイシンが病原菌を滅菌していきますが、アジスロマイシンに対して耐性を持っている菌だった場合、通常よりも滅菌に時間がかかる場合があります。
症状が消えても菌が残っている場合があり、完治する前に治療をやめた場合、残った菌がアジスロマイシンに対して抵抗力を持つ耐性菌が増加してしまいます。
最初から耐性菌だった場合や、中途半端な治療によって耐性菌に変化した場合、従来の治療期間では薬剤が効きにくくなってしまう為、長期間治療を行わなくては菌が完全に死滅しない場合がありますので、ご注意下さい。

【小児用アジー(ジスロマック)飲み方】
小児の場合、体重1kgに対してアジスロマイシン10mgを1日1回、3日間連続で服用して下さい。但し、1日最大500mgを越える使用は出来ません。
また、15kg未満の小児にはアジー(ジスロマック)は使用出来ません。
ジスロマック細粒小児用を使用して下さい。
▼1日あたりの服用量を体重換算による概算
・体重15kg~25kg:200mg(1日)
・体重26kg~35kg:300mg(1日)
・体重36kg~45kg:400mg(1日)
・体重46kg~   :500mg(1日)
服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
副作用
腹痛、軟便、下痢、吐き気、嘔吐、発疹、発赤、かゆみ、じん麻疹、めまい、意識障害、けいれん、肝機能値の異常、白血球数減少など

稀に見られる副作用(重度)
「アナフィラキシーショック」
気持ち悪い、冷や汗、顔面蒼白、手足の冷え、手足の痺れ、じんましん、全身発赤、顔の腫れ、喉の腫れ、呼吸困難、目眩、血圧低下、意識が遠のくなど

「血液異常」
発熱、喉の痛み、口内炎、だるさ、皮下出血(血豆や青あざが出来る)、鼻血、歯肉出血など

「皮膚・粘膜異常」
発疹、発赤、水ぶくれ、膿、皮がむける、皮膚の熱感や痛み、かゆみ、唇や口内がただれる、喉の痛み、目の充血、発熱、全身のだるさなど

「遅発性の重度の過敏症状」
発疹、発熱、体のだるさ、吐気、リンパ節の腫れ、黄疸など

「重度不整脈」
動悸、頻脈(120/分以上)、徐脈(50/分以下)、脈の乱れ、胸の痛み、胸の違和感、胸の苦しさ、体のだるさ、目眩、立ちくらみ、失神など

「肝臓異常」
体のだるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、黄疸、尿が茶褐色など

「腎臓異常」
尿が少量、尿が出ない、尿の濁り、尿が泡立つ、血尿、むくみ、だるさ、吐き気、側腹部痛、頭痛、けいれん、喉の渇き、血圧上昇など

「大腸炎」
激しい腹痛、下痢、発熱、血便、下血

「肺炎」
から咳、息苦しさ、息切れ、発熱など

「横紋筋融解症」
手足のしびれ、けいれん、筋肉痛、歩行困難、赤褐色の尿
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
併用禁忌薬・使用上の注意
【併用注意薬】
下記の薬剤等と併用する場合は、注意が必要です。併用が可能かどうか、必ず医師に確認をとり指示に従って下さい。
・一部の胃腸薬(制酸剤)
・抗血栓薬ワルファリン(ワーファリン)
・メシル酸ネルフィナビル
・免疫抑制剤シクロスポリン
・強心薬ジゴキシン など

【使用上の注意】
下記に該当される方は、アジー(ジスロマック)を慎重に投与する必要が御座います。
・重い肝臓病
・心臓病
・アレルギー体質
・妊婦
・授乳中の場合は授乳禁止 など
・稀に、目眩や意識障害が起こる場合がある為、車の運転や高所など危険を伴う行為は注意が必要です。
・症状や治療期間によって用法用量が変わる為、医師の指示に従って正しく服用して下さい。
・耐性菌の場合、通常よりも治療期間が長くなりますので、必ず完治するまで治療を続けて下さい。

アジーのクチコミ・レビュー

  • 評価:★★★★

    以前性病にかかり、今後またあるかもしれないし、いざという時の為に購入しましたが、最近扁桃炎になり病院に行く時間がなくて困っていたところ、アジーが活躍してくれました。
    性病以外にも使えるし常備しておいてよかったです。

  • 評価:★★★★

    風邪によし、歯周病によし、あっちこっちの炎症によし、お遊びが過ぎていらない貰い物した時にもよし。
    これ一つで大抵の病気は対応できるんじゃないかっていう、我が家の万能薬ですね。
    家では常にストックしています。
    強いて難点を挙げるならば、これ飲むと腹がゆるくなっちゃうことでしょうか。
    病気を放置するよりずっといいので、結局飲むんですけどね。

  • 評価:★★★★★

    夜遊び大好き人間の為、お医者さんでジスロマックのお世話に度々なっていましたが、ジスロマックのジェネリックがこんなに安いと思いませんでした。常備用でたくさん購入しておいたので、もう病院に行かなくなりました!非常に助かっています!

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

カテゴリから探す

お買い物ガイド