パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

[R2]ネリゾン軟膏0.1%

[R2]ネリゾン軟膏0.1%通販
◆[R2]ネリゾン軟膏0.1%

ネリゾン軟膏0.1% は、湿疹・皮膚炎群、痒疹群、乾癬、掌蹠膿疱症、紅皮症などの治療に用いられるお薬です。
消炎作用のあるホルモンの外用薬の中でも、強力な部類に属しているお薬で、炎症による浮腫・滲出液・肉芽増殖などを抑制し、皮膚の赤み、腫れ、かゆみなどの症状を抑えます。


◆ブランド:
◆[R2]ネリゾン軟膏0.1%有効成分
ジフルコルトロン吉草酸エステル
効果・詳細情報使い方副作用使用上の注意
内容量定価【1本あたり】販売価格【1本あたり】数量購入
1本¥3,000¥3,000-¥2,980【¥2,980-】
2本¥6,000¥3,000-¥5,300【¥2,650-】
3本¥9,000¥3,000-¥6,970【¥2,323-】
4本¥12,000¥3,000-¥8,650【¥2,162-】
8本¥24,000¥3,000-¥14,100【¥1,762-】
12本¥36,000¥3,000-¥18,030【¥1,502-】
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

[R2]ネリゾン軟膏0.1%の効果・詳細

【商品詳細】
ネリゾン軟膏0.1% は、湿疹・皮膚炎群、痒疹群、乾癬、掌蹠膿疱症、紅皮症などの治療に用いられるお薬です。
消炎作用のあるホルモンの外用薬の中でも、強力な部類に属しているお薬で、炎症による浮腫・滲出液・肉芽増殖などを抑制し、皮膚の赤み、腫れ、かゆみなどの症状を抑えます。

【ネリゾン軟膏0.1%とは】
ネリゾン軟膏は、ジフルコルトロン吉草酸エステルを有効成分とするホルモンを含む外用薬です。
外用薬に含有されているホルモンは、体内で産生されるホルモンを人工的に合成して効果を強めたものです。
ホルモンの外用薬には様々な種類のお薬があり、体内への吸収度の違いにより1~5段階に分類されます。
・Strongest(最も強力)
・Very Strong(かなり強力)
・Strong(強力)
・Medium(中程度)
・Weak(弱い)

ネリゾン軟膏0.1%はこの5段階の中でも、強い方から数えて2段階目に位置している「かなり強力」に分類されるお薬で、主に重い症状や苔癬(たいせん)化して皮膚が厚くなっている場合などに使用されます。
小さなお子様の場合は、足や腕などの皮膚が厚い部分に使用され、大人の場合連続使用は1週間とされています。

【ネリゾン軟膏0.1%の効果】
消炎作用のあるホルモンの外用薬で、炎症による浮腫・滲出液・肉芽増殖などを抑えて、皮膚の赤み、腫れ、かゆみなどの症状を抑えます。
通常、湿疹・皮膚炎群、乾癬、掌蹠膿疱症、痒疹群、紅皮症、慢性円板状エリテマトーデス、アミロイド苔癬、扁平紅色苔癬の治療に使用されます。
基本的にはアレルギー性の皮膚疾患に高い効果を発揮すると言われており、ウイルスや菌による皮膚疾患には処方されることはありません。

【ネリゾン軟膏0.1%使用時の注意点】
以前にネリゾン軟膏0.1%を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方は医師の診断を受診して下さい。
皮膚結核、梅毒性皮膚疾患、単純疱疹、水痘、帯状疱疹、種痘疹、鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎、潰瘍、熱傷・凍傷がある方は使用できません。
妊娠または授乳中の方や、他に薬などを使っている方の使用はお互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の医薬品や食品がある場合は注意するようにして下さい。
外用のみに使用するようにして、目には使用しないで下さい。
化粧の下地やひげそり後などには使用しないようにしてください。

[R2]ネリゾン軟膏0.1%の飲み方・使い方

ネリゾン軟膏0.1%は通常、1日1~3回適量を患部に塗ります。
(※あくまでも目安となりますので、詳しいネリゾン軟膏0.1%のご使用方法等は専門医または薬剤師等にご相談下さい。)

[R2]ネリゾン軟膏0.1%の副作用

主な副作用として、にきび、皮膚の刺激感、皮疹の増悪、発疹などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師にご相談ください。
外用薬の特性上、数日使う程度であれば副作用の心配はまずありません。
※症状がよくならないときや、悪化した場合は早めに医師の診察を受診してください。
【重い副作用】
目の重い症状(緑内障、白内障など)

[R2]ネリゾン軟膏0.1%の併用禁忌薬・使用上の注意

以前にネリゾン軟膏0.1%を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。
皮膚結核、梅毒性皮膚疾患、単純疱疹、水痘、帯状疱疹、種痘疹、鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎、潰瘍、熱傷・凍傷がある。
妊娠または授乳中の方などは必ず医師の指示に従ってください。

[R2]ネリゾン軟膏0.1%のクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容