開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ヤミニLS

ヤミニLS 1
ヤミニLS 2
ヤミニLS 3
ヤミニLS 4

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ヤミニLS 1
ヤミニLS 2
ヤミニLS 3
ヤミニLS 4

ヤミニLSはルピン社が製造・販売している、ヤーズ(ヤズ)のジェネリック医薬品です。
ヤミニLSは生理期間を短くするタイプの超低用量ピルで、月経困難症の治療薬です。
こちらの超低用量ピルは24日間服用した後、4日間休薬します(生理期間)。
※ヤミニLSはヤーズのジェネリック薬ですが、28錠タイプのヤーズと違い、ヤミニLSは24錠タイプになっており、偽薬4錠分は入っておりません。
ピルにも様々な種類がありますが、ヤミニLSは低用量ピルの中でも、さらに「エストロゲン」の含有量が少ない超低用量ピルになります。
詳細はこちら

分類 対象 女性用
有効成分 エチニルエストラジオール 0.02mg・ドロスピレノン 3mg・
メーカー

ブランド
ルピン社
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート
24錠
数量:1 - +
カートカートに入れる

避妊薬(ピル)売れ筋ランキング
避妊薬(ピル)売れ筋ランキング

超低用ピル売れ筋ランキング
超低用ピル売れ筋ランキング

ヤミニLSの効果・詳細

※商品到着時、使用期限残り半年以上の商品に関しましては、返品交換の保証対象外となります。予めご了承下さい。(商品破損時の交換を除く)※
低用量ピルの嬉しい効果 第四世代のピル、ヤミニLSは、国内の産婦人科で一番処方されている超低用量ピルです。 配合されるホルモン量が変化しない1相性に分類します。
ヤミニLSの主成分は、「黄体ホルモン(ドロスピレノン)」と「卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)」という2種類のホルモンです。
服用することで、排卵を引き起こすホルモンの分泌を抑えることができます。

ヤミニLSの効果

避妊効果

低用量ピルの避妊率・正しく服用した場合99%以上の効果がある ヤミニLSは、99%以上の避妊効果があります。
排卵を抑制し子宮内膜の変化を引き起こすことで、避妊効果が期待できます。
ヤミニLSの避妊効果が期待できるのは、服用開始から8日目以降が目安です。
低用量ピルは7日間連続で服用することで、排卵が妨げられるといわれています。
服用を忘れたり、正しい服用をしないと避妊効果がえられないため注意する必要があります。
また、海外ではヤミニLSの避妊効果は認められていますが日本国内では避妊薬としては処方されていません。
日本国内では月経困難症や子宮内膜症の治療目的として、処方可能となります。

ヤーズ配合錠に関する資料

【上記参考元:バイエル薬品株式会社】

生理周期の安定

ヤミニLSの服用で、ホルモンバランスが整えられ、生理周期が安定します。
一般的には休薬期間開始から2日前後で出血は起こります。
また、低用量ピルは、子宮内膜が厚くなることを抑制する効果があるため月経の量も少なくなります。

ニキビや肌荒れの改善

女性ホルモン「プロゲステロン」の量が増加すると、皮脂の分泌が促され、ニキビができやすくなりますが、ヤミニLSは、プロゲステロンの産生を抑える作用があるためニキビや肌荒れが軽減します。

生理痛やPMS(月経前症候群)の軽減

ヤミニLSを服用することによりプロゲステロンの分泌が減少し、子宮の収縮を抑制します。
ホルモンバランスの乱れを整えることにより生理痛やPMS(月経前症候群)の症状が軽減されます。

メリット・デメリット

メリットデメリット
  • 高い避妊効果
  • 月経周期の安定
  • 月経量の低減
  • PMSや生理痛の緩和
  • ニキビなどの肌トラブルの改善
  • 婦人科疾患の予防
  • 毎月発生するピルの費用
  • 毎日必ず服用し続ける手間
  • 副作用のリスク

21錠と28錠の違い

21錠と28錠の低用量ピルの違いについて 錠数の違いであり、配合されている成分は同じです。
28錠に含まれる最後の4錠はプラセボ薬(偽薬)であり、有効成分が含まれていない錠剤のことです。
プラセボ薬(偽薬)は、飲み忘れの防止に役立ちます。
日々の飲み忘れが不安な方は、28錠タイプをお勧めします。

相性の違い

1相性

21錠の実薬の女性ホルモン配合量がすべて一定のタイプが1相性です。

3相性

21錠の実薬が生理周期に合わせて段階的にホルモン量が調節されているタイプが3相性です。
3相性は自然な女性ホルモン量に合わせたピルです。

ヤミニLSと他のピルとの違い

第二世代
トリキュラー
第三世代
マーベロン
第四世代
ヤーズ
種類3相性1相性1相性
特徴月経の安定/不正出血しにくいニキビ治療や多毛症の改善効果副作用が少ない
保険適用なしなしあり

クリニック購入との比較

低用量ピル・メデマートとクリニックの料金比較表 当サイトでの正規品ヤミニLSは、クリニックで処方されるものと同様の成分となっています。
3ヶ月分での価格比較すると、クリニックよりお買い得に購入いただけます。
エストラジオールの詳細を知りたい人はこちらへドロスピレノンの詳細を知りたい人はこちらへ

ヤミニLSの飲み方・使い方

低用量ピルの服用方法の画像(21錠タイプと28錠タイプ)

21錠タイプの飲み方

①生理初日から1日1錠を同じ時間に21日間連続で飲みます。
毎日決まった時間帯に服用してください。
②その後7日間は休薬します。
28日間を周期とします。
※シート裏に記載のある1から順に錠剤を服用してください。
※出血が終わっているか終わっていないかに関係なく29日目から新しいシートの服用を始めます。

28錠タイプの飲み方

①生理初日から実薬1日1錠を同じ時間に24日間連続で飲みます。
毎日決まった時間帯に服用してください。
②その後プレセボ錠1日1錠を同じ時間に4日間連続で飲みます。
28日間を周期とします。
※シート裏に記載のある1から順に錠剤を服用してください。
25~28(最後の4錠)がプラセボ薬(偽薬)になります。
※出血が終わっているか終わっていないかに関係なく29日目から新しいシートの服用を始めます。

服用し忘れた場合

低用量ピルを服用し忘れた時の対応・経過時間ごとの解説
2日以上服用を忘れた場合は避妊効果が低下するため、他の避妊を行ってください。

24時間以内飲み忘れた場合

飲み忘れに気付いた時点で直ぐに服用してください。
その後は予定通り服用を続けてください。

24時間~48時間以内飲み忘れた場合

飲み忘れに気付いた時点で2錠服用してください。
その後は予定通り服用を続けてください。

48時間以上

飲み忘れに気付いた時点で直ぐに2錠服用してください。
その後は予定通り服用を続けてください。

72時間以上飲み忘れた場合

72時間以上連続して飲み忘れた場合は、月経が来ている可能性が高いです。
ピルの飲み忘れで生理がきた場合は、次の月経の初日から新しいシートを服用してください。

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

ヤミニLSの副作用

主な副作用

吐き気、食欲不振、腹痛、下痢、乳房痛、不正出血、むくみなど
※上記副作用は、一時的副作用であり、3ヵ月以内に収まることが多い副作用です
※異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい

注意すべき副作用

血栓症
激しい腹痛や胸痛、呼吸困難、頭痛、意識障害や視野の欠損、ふくらはぎの痛みなどが突然現れた場合には血栓症の可能性があるため、すぐに服用を中止し、医療機関を受診してください。

ヤミニLSの併用禁忌・使用上の注意

併用注意薬

作用増強

・副腎皮質ホルモン剤
・プレドニゾロン
・三環系抗うつ剤
・イミプラミン
・セレギリン塩酸塩
・シクロスポリン
・オメプラゾール

血中濃度上昇

・テオフィリン
・チザニジン塩酸塩

ヤミニLS効果の減弱

・リファピシン類
・バルビツール酸誘導体
・フェノバルビタール
・ヒダントイン系抗てんかん剤
・フェニトインナトリウム
・カルバマゼピン
・ボセンタン
・モダフィニル
・トピラマート
・テトラサイクリン系抗生物質
・ペニシリン系抗生物質

ヤミニLS効果の減弱、不正性器出血の発現率が増大

リファンピシン類
バルビツール酸誘導体
フェノバルビタール
ヒダントイン系抗てんかん剤
フェニトインナトリウム
カルバマゼピン
ボセンタン
モダフィニル
トピラマート
テトラサイクリン系抗生物質
ペニシリン系抗生物質
アンピシリン水和物

血中濃度が低下

ラモトリギン
モルヒネ
サリチル酸
アセトアミノフェン

ヤミニLSの血中濃度が上昇

アタザナビル
エトラビリン
フルコナゾール

黄体ホルモン・卵胞ホルモン配合剤との併用で月経異常

塩酸テルビナフィン

飲食物との組み合わせ注意

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)を含むもの

併用禁忌薬

・オムビタスピル水和物
・パリタプレピル水和物
・リトナピル配合剤
・メドロキシプロゲステロン酢酸エステル

使用に注意が必要な方

・40歳以上の方(1日15本以上の喫煙者の方は服用できません)
・子宮筋腫のある方
・乳がんの既往歴のある方
・乳がんの家族歴または乳房に結節のある方
・喫煙者(35歳以上で1日15本以上の喫煙者の方は服用できません)
・肥満の方
・血栓症の家族歴を持つ方
・前兆を伴わない片頭痛のある方
・心臓弁膜症の方
・軽度の高血圧のある方
・耐糖能の低下している方
・ポルフィリン症の方
・心疾患またはその既往歴のある方
・てんかんの方
・テタニーのある方
・腎疾患またはその既往歴のある方
・肝障害のある方

使用できない方

・乳癌の方
・肝腫瘍の方
・子宮頸癌の方
・耳硬化症の方
・肺塞栓症の方
・血栓性素因の方
・過敏性素因の方
・産後4週以内の方
・手術後2週以内の方
・手術前4週以内の方
・脳血管障害の方
・子宮内膜癌の方
・血栓性素因の方
・妊娠ヘルペスの方
・妊娠中に黄疸の方
・血栓性静脈炎の方
・脂質代謝異常の方
・重篤な肝障害の方
・糖尿病性腎症の方
・長期間安静状態の方
・糖尿病性網膜症の方
・前兆を伴う片頭痛の方
・血管病変を伴う糖尿病の方
・閃輝暗点を伴う片頭痛の方
・抗リン脂質抗体症候群の方
・骨成長が終了していない方
・妊娠中に持続性そう痒症の方
・高血圧(軽度高血圧を除く)の方
・エストロゲン依存性悪性腫瘍の方
・35歳以上で1日15本以上の喫煙者
・心房細動を合併する心臓弁膜症の方
・肺高血圧症を合併する心臓弁膜症の方
・診断の確定していない異常性器出血の方
・亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症の方

服用の際の注意点

・ヤミニLSを服用してから2時間以内に嘔吐や下痢をしてしまうと、成分が体外へ排出されてしまうため再度ピルの服用が必要となります。
・血栓症を予防するために半年に一度の血液検査を行ってください。
・ヤミニLSを飲む前に妊娠の有無を確認してください
・不正出血が長期間続いた場合、医療機関を受診してください。
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

ヤミニLSの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ヤミニLSのレビュー

(1件のレビュー)
  • ずっと我慢して低用量使ってたんですけど、超低用量をみつけたときは飛び跳ねるほどうれしかったです!低用量でも大丈夫は大丈夫なんですけど、合わない時はずっとだるかったりが1日中続くのでもっと低用量ないかなって探してました。使ってみた感じで辛い日はまだないので私には合ってるんだと思います。

次の5件を表示

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン