開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ストロメクトール【イベルメクチン】

ストロメクトール【イベルメクチン】 1
ストロメクトール【イベルメクチン】 2

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ストロメクトール【イベルメクチン】 1
ストロメクトール【イベルメクチン】 2

ストロメクトール(Stromectol)は、有効成分であるイベルメクチンが配合されている駆虫剤になります。
糞線虫やヒゼンダニなどの寄生虫に作用し、麻痺をおこして駆除すること腸管糞線虫症や疥癬などを治療するお薬です。
本剤は寄生虫を駆除したり体外へ排出するために用いる薬の一種となり、フィラリア(犬糸状虫症)の予防などで使用する場合もあります。 詳細はこちら

分類 対象 男女兼用
有効成分 イベルメクチン
メーカー

ブランド
MSD(メルク・アンド・カンパニー)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

3mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

一緒によく買われる商品
一緒によく買われる商品

イベルメクチン(糞線虫・疥癬)売れ筋ランキング
イベルメクチン(糞線虫・疥癬)売れ筋ランキング

新型コロナウイルス感染症売れ筋ランキング
新型コロナウイルス感染症売れ筋ランキング

ストロメクトール【イベルメクチン】の効果・詳細

ストロメクトール(Stromectol)は、疥癬(ヒゼンダニによる皮膚疾患)や腸管糞線虫症などの原因となる寄生虫を駆除するお薬です。
有効成分であるイベルメクチンは、無脊椎動物の神経や筋細胞に特異的に作用することで、ヒト体内の寄生虫を麻痺させて駆除する効果を発揮します。本剤はフィラリアの予防などで使用する場合もあり、駆虫薬(寄生虫を駆除したり体外へ排出するために用いる薬の一種)となります。
【腸管糞線虫症】
腸管糞線虫症は糞線虫による感染症で無症候性の場合もありますが、腹痛、吐き気などの消化器症状、移行する幼虫に対するアレルギー反応により蕁麻疹などの皮膚症状があらわれる場合もあります。また重度の感染においては粘膜からの出血や咳などの肺症状などを引き起こす場合もあるといわれております。
【糞線虫】
糞線虫(ふんせんちゅう)は、熱帯や亜熱帯地方に分布する寄生虫の一種です。
糞線虫は皮膚を通して人の体内に入り、小腸に寄生します。その数が多くなると、腹痛や便秘など胃腸症状を引き起こします。
本剤は、糞線虫に有効な駆虫薬です。糞線虫を麻痺して死滅させます。糞線虫の寄生による糞線虫症に用います。
【疥癬】
疥癬(かいせん)は、疥癬虫 別名ヒゼンダニというダニが皮膚に寄生して起こる皮膚感染症です。体のあちこちに小さな赤いボツボツができ、とくに夜間に強いかゆみを生じるのが特徴的です。本剤は、疥癬虫に対しても特効的に作用します。塗り薬を使わずに、1回ないし2回の内服で疥癬虫の駆除が可能です。
イベルメクチンは神経・筋細胞におけるシグナル伝達物質である塩化物イオンの通り道であるClチャネルに結合し、神経又は筋細胞の過分極がおこって寄生虫が麻痺をおこし駆虫作用があるとされています。

新型コロナウイルス感染症に対する治療 - イベルメクチンの作用機序

イベルメクチンの作用機序その1
イベルメクチンの作用機序その2
イベルメクチンの作用機序その3
イベルメクチンの詳細を知りたい人はこちらへ

ストロメクトール【イベルメクチン】の飲み方・使い方

高脂肪食により血中薬物濃度が上昇するおそれがあるため、空腹時に水だけで服用してください。
食後であれば食事から2時間あけて服用してください。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

新型コロナウイルス感染症に対する治療
1回につき0.2~0.4mg/kg(60kgの方の場合は12~24mg)を食前または食後に服用する

服用量目安

感染予防の場合早期治療の場合
体重/錠数3mg錠6mg錠12mg錠3mg錠6mg錠12mg錠
30kg~44kg2錠1錠半錠2錠~4錠1錠~2錠半錠~1錠
45kg~59kg3錠1錠+半錠3/4錠3錠~6錠1錠+半錠~3錠3/4錠~1錠+半錠
60kg~74kg4錠2錠1錠4錠~8錠2錠~4錠1錠~2錠
75kg~89kg5錠2錠+半錠1錠+1/4錠5錠~10錠2錠+半錠~5錠1錠+1/4錠~2錠+半錠
90kg~6錠~3錠~1錠+半錠~6錠~3錠~1錠+半錠~

ストロメクトール【イベルメクチン】の副作用

そう痒、発疹、蕁麻疹肝機能異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、総ビリルビン値上昇、y-GTP上昇)、BUN上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛、めまい、傾眠、振戦、貧血、好酸球数増加、無力症・疲労、低血圧、気管支喘息の増悪、LDH上昇
中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、肝機能障害、黄疸、血小板減少など。

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

ストロメクトール【イベルメクチン】の併用禁忌・使用上の注意

【併用禁忌薬・使用上の注意】
・満65歳以上の方
・妊娠中、妊娠の可能性のある方
・授乳中の方
・現在他になにか薬を服用中の方など
・本剤に対し過敏性の既往歴がある方
・易感染症(HIV感染およびHTLV-1感染も含む)の方
・オンコセルカ症またはロア糸状虫症の方など
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

ストロメクトール【イベルメクチン】の保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ストロメクトール【イベルメクチン】のレビュー

(0件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン