汗が止まらない?その症状多汗症かも

汗が止まらない?その症状多汗症かも 多汗症

汗が止まらない?その症状多汗症かも

多汗症の症状画像

自分ってもしかして汗っかき?とか、あの子はいつも汗をかいているよ!そう気づいた事はありませんか?
夏の暑い日には汗をかく事は自然で、運動をした時には当たり前のように汗はでますよね。汗をかくことは普通で小さいころから当然の事の様に備わっている身体の反応なのでそれを強く意識する事はほとんど無かったかもしれません。
しかし気温がそれほど高くないのに、また激しい運動をしたわけでもないのに異常なほどに汗をかいてしまう人がいる事を知っていますか?
実はこの症状は「多汗症(たかんしょう)」と呼ばれる病気だったのです。だからと言って汗をかくだけで病院に行こうと思う人はそれほど多くはおりません。残念ですがそれはこの「多汗症」と言う病気があまり認知されていない事が原因ではないでしょうか。
汗をたくさんかくことは、悩んでいる人にとっては非常に辛いものですよね。
ではどうしたら良いのでしょうか?実は「多汗症」にとって効果的な薬が販売されているのをご存じでしょうか?
一体どうして汗は出るのか?どうしたら汗は抑えられるのかをお勧めの医薬品を紹介しながら詳しく解説していきます。

多汗症の原因とその対策

汗をかくことは自分の意志ではどうする事もできません。それなのに自分一人だけ異常に汗をかいていると周りからはそれだけで不潔なイメージが定着してしまいます。友達に嫌われたらどうしようと言う思いだけが勝手に膨らんでしまいますよね。
特に思春期の女子は男子に手汗や脇汗を指摘されてしまうとそれだけで傷つきますよね。自分の手が汗ばんでいたら彼の手を握るなんてことは到底できませんよね。
それではなぜこんなにも汗が止まらないのでしょうか。汗が出る原因について対策方法と共に説明してきます。

汗が止まらない?その正体は?

人は汗をかくことで体温を調節する生き物と中学校で習いましたよね。例えば風邪をひいた時に熱が上がると体はたくさん汗をかいて体温を下げようとします。一晩寝て起きたときに寝汗でぐっしょり濡れていたなんて記憶ありませんか?また激辛ラーメンを食べたときにも汗が止まらなくなります。緊張したときにも私たちの身体は汗をかきます。しかしなかには、汗をかく場面ではないにもかかわらず汗をかく人がいる事をご存じでしょうか。「暑くないのに汗が出る」「汗の量が人より多い」と悩んでいる人も少なくありません。
このように体温調節に必要な量を超えて発汗が亢進 (こうしん)し、日常生活に支障をきたす疾患(しっかん)を「多汗症」と呼びます。

多汗症とは?

多汗症の種類画像

多汗症とは「汗が通常よりも多く出て日常生活に支障がでる」疾患(しっかん)群を言います。単なる汗かきでは多汗症とは言いません。
多汗症を詳しく見ていくと大きく分けて2つに分類することが出来ます。一つは全身の汗の量が多い「全身性多汗症(ぜんしんせいたかんしょう)」、もう一つが部分的に汗の量が多い「限局性多汗症(げんきょくせいたかんしょう)」です。汗が多く出やすい部位には、頭や顔、手のひら、足の裏、わきの下等があります。
実は気づいていないだけで多汗症は思ったよりも身近な病気なんですよね。人には言えず一人で悩んでいる人も多いかもしれません。常に人の眼を気にしながら生活をしなければならず、本当はとても辛い病気なんです。

多汗症を改善する方法は?

多汗症はあまり知られていませんが実は治療法があります。
そもそも治療対象者はどの様にして決められているのでしょうか。実はガイドラインによると、多汗症のレベルは「日常生活でどれくらい汗で困っているか」によって治療対象者がきまります。これは「HDSSスコア」(Hyperhidrosis disease severity scale)を用いて判定しています。
スコア1:発汗は全く気にならず、日常生活に全く支障がない
スコア2:発汗は我慢できるが、日常生活に時々支障がある
スコア3:発汗はほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある
スコア4:発汗は我慢できず、日常生活に支障がある
気になる人はセルフチェックしてみると良いでしょう。スコア2~3くらいからが治療の対象になります。
治療すると決まったらどんな方法があるのか詳しく見ていきましょう。医薬品では塗り薬と飲み薬が挙げられます。

多汗症治療薬の選び方

多汗症治療薬の選び方画像

治療薬を選ぶときにはまず自分の症状がどういった症状なのかをよく理解した上で選択するようにしましょう。全身性の多汗症なのか限局性の多汗症なのか。どの部位が最も発汗が多いのか。病院に行って医師に診断してもらうのも良いでしょう。しかし忙しくて病院に行く時間がない、恥ずかしくて病院には行きたくないなど人それぞれの理由がありますよね。そんな時には医薬品を試して様子を見ても良いでしょう。どの薬が自分に適しているのか、どんな商品があるのかをポイント別に見ていきましょう。

ポイント①症状に合わせて選ぶ

適切な治療をする為には、まず自分の症状がどれに当てはまるのかをチェックし薬を選択するようにしましょう。
全身性の症状であればまず飲み薬が最も効果的です。補助的に石鹸などを使用して体を洗い流すようにすると良いでしょう。また限局性の場合であれば発汗部位は限られます。軽い症状であれば石鹸で洗い流す事で改善をはかったり、塗り薬で発汗部位に直接使用する事で改善をはかる事ができます。限局性の場合でも飲み薬で治療する事は可能ですが塗り薬や石鹼から使用して様子を見る事を強くお勧めします。

ポイント②剤形から選ぶ

多汗症を治療する薬にはどのようなものがあるのでしょうか?外用薬として発売されている直接患部に使用する「塗り薬」、そして身体の内側から症状に効果のある「飲み薬」があります。漢方薬もその中に含まれます。また発汗を洗い流す「石鹸」等も発売されています。
その他病院を受診すると注射による治療であったり、イオントフォレーシスと言った電流の使用などによる治療法もあります。
忙しくて病院を受診できない、したくないと言った方には、塗り薬や飲み薬を購入して使用してみると良いでしょう。

多汗症に効果がある医薬品8選

多汗症治療薬の種類画像

多汗症に効果のある医薬品はどんなものがあるのでしょうか。病院を受診すれば医師が処方してくれますので待ち時間や人の眼を気にしないのであれば診察を受けましょう。個人輸入の場合は待ち時間もないし自分の都合の良いときに購入することが出来るメリットがあります。今回は症状に合った治療薬を選択できるようにお勧めの医薬品を紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

飲み薬で改善したい場合の医薬品

飲み薬を選択する場合には自分の症状が「全身性多汗症」である事を確認しましょう。
①プロスパス【プロバンサインジェネリック】
特徴:日本で唯一「多汗症治療薬」として承認されているプロバンサインのジェネリックです。多汗による体臭やワキガを改善します。
汗が気になり積極的になれない方、汗による体臭が気になる方、すぐに蒸れてワキガになる方、脇などの汗ジミが気になる方、足汗をかきすぎて臭いが気になり靴を脱げない方にお勧めです。

商品名 プロスパス【プロバンサインジェネリック】
画像 プロスパス【プロバンサインジェネリック】画像
一般名 プロパンテリン
価格 1錠あたり49円
製造販売 ロイドラボラトリーズ社
購入ページ

②プロバンサイン
特徴:プロバンサインは多汗症治療薬として日本で唯一認められている医薬品です。汗を止める効果があり汗の嫌なニオイを抑制する医薬品です。あまりに人気の為現在品切れが続いています。どうしてもほしい方はジェネリック医薬品である「プロスパス」も同じ効果が得られますのでこちらを使用してみましょう。

商品名 プロバンサイン
画像 プロバンサイン画像
一般名 プロパンテリン
価格 1錠あたり57円
製造販売 Aspen Pharmacare Pty Ltd
購入ページ

塗り薬で改善したい場合の医薬品

塗り薬を選択する場合には自分の症状が「限局性多汗症」である事を確認しましょう。
①パースピレックスロールオン・コンフォート
特徴:固形タイプの塗るデオドラント製品(制汗剤)です。脇の汗やニオイが気になる敏感肌用の制汗剤です。ニオイの元となる発汗作用を抑える為、多汗症やワキガの方に効果があります。

商品名 パースピレックスロールオン・コンフォート
画像 パースピレックスロールオン・コンフォート画像
一般名 塩化アルミニウム、変性アルコール、パルミチン酸セチル、水素化微結晶ワックス、ステアリン酸グリセリル、シクロペンタシロキサン、硬化ヒマシ油、乳酸アルミニウム
価格 1本あたり3,150円
メーカー RiemannAS
購入ページ

②パースピレックス・ロールオン・ストロング
特徴:発汗をケアし、脇の嫌なニオイを無くしてくれる画期的な制汗剤です。パースピレックスシリーズのコンフォート/オリジナルと比べて有効成分の濃度が高くなっており、より強力な効果を得ることが出来ます。

商品名 パースピレックス・ロールオン・ストロング
画像 パースピレックス・ロールオン・ストロング画像
一般名 変性アルコール、塩化Al、PEG-12ジメチコン
価格 1本あたり3,680円
メーカー Riemann A/S
購入ページ

③パースピレックス・フォーメンマキシマム
特徴:男性用のロールオンタイプの脇用制汗剤です。パースピレックスロールオンシリーズでオリジナル、コンフォート、ストロングで効果を感じなかった方はこちらをお使いください。マキシマムはパースピレックスシリーズで一番強力な制汗剤です。発汗の元の汗腺を閉鎖、収縮させることで、悪臭の原因となる菌の増殖を阻止し、脇汗やわきがの悪臭を防止してくれます。また、有効成分の塩化アルミニウムがニオイの原因となる菌の増殖を阻止してくれる作用がある為、清潔な脇を維持してくれます。

商品名 パースピレックス・フォーメンマキシマム
画像 パースピレックス・フォーメンマキシマム画像
一般名 変性アルコール、塩化Al、PEG-12ジメチコン
価格 1本あたり3,780円
メーカー Riemann A/S
購入ページ

④パースピレックスローション
特徴:ローションタイプの制汗剤です。一度塗っていただくと3~5日間効果が持続すると言う特徴があります。有効成分が汗と反応する事で、汗の通り道である汗腺に角質でフタをすることで汗を抑える効果があります。

商品名 パースピレックスローション
画像 パースピレックスローション画像
一般名 塩化アルミニウム・乳酸アルミニウム・エタノールほか
価格 1本あたり3,480円
メーカー RiemannAS
購入ページ

⑤パースピレックスロールオン
特徴:ロールオンタイプの制汗剤で、大量の脇汗などに悩まされている方の強い味方です。特許処方により長時間効果が持続する新しいタイプの制汗剤です。脇はもちろん、手のひらや足の裏にもご使用いただけます。

商品名 パースピレックスロールオン
画像 パースピレックスロールオン画像
一般名 塩化アルミニウム・乳酸アルミニウム・エタノールほか
価格 1本あたり3,480円
メーカー RiemannAS
購入ページ

洗い流す事で改善したい場合の医薬品

洗い流す事で改善したい場合には「全身性多汗症」「限局性多汗症」どちらの方でも構いません。
①プロポリス石鹸
特徴:プロポリスは抗菌・殺菌・防腐作用に優れており、プロポリス石鹸を体や顔を洗う際に使用して頂くことで皮膚を清潔に保つことが出来ます。体臭が気になる方にお勧めの商品となっています。

商品名 プロポリス石鹸
画像 プロポリス石鹸画像
一般名 プロポリス・蜂蜜・石鹸ベース
価格 1個あたり2,250円
メーカー Healthybee Co.,Ltd
購入ページ

使用するときのポイントや注意点について

多汗症治療薬の注意点画像

医療用医薬品でなくとも市販薬でも必ず副作用はあります。多汗症を治療したいのに副作用の方が酷くなってしまっては治療は続けることはできませんよね。使用する上で大切なポイントを抑えつつ注意点をよく理解して使用する事が最も治療効果を上げる事につながります。

使用するときのポイント・副作用はあるの?

①まず一番人気の飲み薬である「プロスパス」から見ていきましょう。
プロスパスは飲んで効果を発揮する薬です。実は全身性の多汗症でも限局性の多汗症でもどちらでも効果を期待する事が出来ると言う点が特徴の一つです。
使用のポイントとして、1回1錠の服薬でおよそ30分から1時間程度で効果が現れ、4~5時間ほど効果が持続する事から、汗を抑えたい時にポイントで使用する事が可能で副作用を最小限に抑える事ができます。
ではどんな副作用があるのでしょうか。最も多い副作用は、眼のチラつき、口乾、便秘、排尿障害が挙げられます。抗コリン作用特有の副作用でありこの副作用が強く出る場合は使用の継続は難しいかもしれません。
②続いて二番人気の塗り薬である「パースピレックスロールオン・コンフォート」について見ていきます。
固形タイプなので液体タイプよりも使い勝手が良い特徴があります。限局性多汗症に対して効果を発揮します。発汗を抑えたい部位にのみ直接使用する事が可能です。
使用のポイントとして、1日1回就寝前の使用のみでよい為、日中人の目を気にしながら何度も使用しなくてよいと言うのは用法として優れています。
気になる副作用はと言いますと外用薬になる為、かぶれや痒みが挙げられます。異常を感じたらすぐに休薬することが出来ますのでそこまで心配する必要はないでしょう。

使用に注意が必要な人・NGな人は?

一番人気の飲み薬である「プロスパス」は抗コリン作用がある為、緑内障や前立腺肥大症の患者、重篤な心疾患や麻痺性イレウスの患者には使用できません。
また甲状腺機能亢進症、うっ血性心不全、不整脈のある患者、潰瘍性大腸炎のある患者、高温環境にある患者に関しては使用に注意が必要です。
二番人気の塗り薬である「パースピレックスロールオン・コンフォート」はアルコール過敏症の方及び子どもには使用できません。

こんな時は病院へ

飲み薬を飲んだらオシッコがでなくなった、心臓が激しくドキドキする、眼の奥が痛む・頭痛が酷い、異常に体温が高い、塗り薬であれば塗った所が赤く腫れて炎症を起こしたり、痛みを伴いかぶれる等の様な場合は直ちに病院を受診するようにしましょう。
また医薬品を一ヶ月程度使用しても良くならない場合や、使用したことで症状が悪化するような場合には直ちに使用を中止し、病院を受診し相談するようにしましょう。

多汗症に関するQ&A

多汗症のまとめ

多汗症のまとめ

  • 多汗症とは汗が通常よりも多く出て日常生活に支障がでる疾患。
  • 多汗症は、「全身性多汗症(ぜんしんせいたかんしょう)」「限局性多汗症(げんきょくせいたかんしょう)」2種類に分類される。
  • 多汗症治療薬は、主に「塗るタイプ」と「飲み薬」
  • 「プロバンサイン」は、日本で唯一「多汗症治療薬」として承認されている医薬品。

汗で悩んでいる方は意外に多いです。自分はもしかして多汗症なのかな?と思ったらまずはセルフチェックをしてみると良いでしょう。該当する様であれば医薬品で対処するか病院を受診するなど治療が必要となります。汗をかくことは決して悪い事ではありません。人は汗をかくことで体温調節をしています。しかし異常に汗をかいていると周りから見たらあまりよくは思われませんよね。不潔なイメージを持たれてしまうとなかなか払拭する事は難しいでしょう。その為にもまずは紹介した医薬品を試してみてはいかがでしょうか?使用したことで快適な生活を送れるようになるとまた違った明るい明日が来るかもしれませんよ。

参考にした文献およびサイト

【参考元:プロ・バンサイン錠15mg添付文書】【参考元:プロ・バンサイン錠15mgインタビューフォーム】【参考元:日本皮膚科学会ガイドライン】
タイトルとURLをコピーしました