アセチルヘキサペプチド

目次

成分名 適応症状 簡易説明 受診科目 健康保険の適応 費用目安 厚生労働省による認可 国内のジェネリック認可 関連製品(新薬) 関連製品(ジェネリック) 効果・作用 使用方法 副作用 使用注意・使えない方 併用禁忌薬よくある質問購入

成分名

アセチルヘキサペプチド

適応症状

保湿、シワ予防

簡易説明

アセチルヘキサペプチドは神経伝達物質に働きかける事で、表情ジワを減らしてくれる効果があるのです。主に化粧水やクリーム、乳液等の化粧品に用いられています。
体に出来た妊娠線やセルライト、首筋などのシワにも有効です。
そしてアミノ酸と合成されているので、少ない副作用が長所になっています。

処方可能な診療科目

健康保険の適応

病院で処方してもらう時の費用目安

厚生労働省による認可

国内のジェネリック認可

関連製品(新薬)

メイヤートーニングセラム【製薬メーカー:アイファイブ】

関連製品(ジェネリック)

効果・作用

主な有効成分はアセチルヘキサペプチド-8という成分になりオリゴペプチドの一種になります。この成分は皮膚に浸透させるよう分子量を小さくして、アミノ酸の数を数個ほどに抑えたタンパク質になります。
シワ取り注射であるボトックスのように表情ジワの改善効果があり、皮膚の上から塗るだけで効果がでるスキンケア化粧品などに用いられている。
主にシワやたるみの改善に使用され、セルライトの原因となる物質の分泌を抑制し、筋肉の緩和により、皮膚のハリを改善します。
肉割れや妊娠線などの深いシワ、肌の亀裂を滑らかにキープさせるケアにも使用されます。
主にスキンケア化粧水、乳液、ローション、クリームなどに用いられています。

使用方法

スキンケア化粧品に用いれらている場合は、1日朝晩の2回に分けて顔や身体のシワなどが気になる部分に適量をすりこみます。

副作用

メーカー発表では、臨床試験において人体の真皮層内、表皮層内において毒性は一切なく、炎症もみられなかったという報告があり、特に副作用はなく安全性が確認されています。

使用に注意が必要な方
使用出来ない方

併用禁忌薬

アセチルヘキサペプチドに関する
よくある質問
塗るボトックスと呼ばれていますが、ボトックス注射と同じ効果なのですか?

いいえ、化粧品の場合、塗り込んで継続使用する事で安全に効果が出るものになりますので、ボトックス注射のような強力な効果や即効性はありません。

ボトックスのような毒性はあるのですか?

いいえ、成分が違いますのでボトックスのような副作用はありません。

アセチルヘキサペプチドの購入

新薬:メイヤートーニングセラム

サイト利用に関する注意事項

医薬品を使用する場合、必ず医師や薬剤師の指示に従って下さい。
医薬品を使用し、体調不良が現れた場合、我慢せずに直ちに医師の診察を受け、指示に従って下さい。