ピルを使った月経移動・生理を早める・遅らせる方法を解説

ピルを使った月経移動・生理を早める・遅らせる方法を解説 ピル

月経移動とは

月経移動とは、旅行や受験、結婚式など大事なイベントと月経が重なりそうなとき、ピルを服用することで生理日を移動させることです。月経期間では、気分が悪くなったり、頭が痛くなったり、おなかが痛くなったりと体調の悪化に悩む女性も少なくありません。「大切な予定があるけれども、体調を崩したくない」という不安をお持ちの方は、月経移動をすることで解消するかもしれません。

月経移動方法

ピルはホルモンの配合割合によって、大きく「超低用量ピル」「低用量ピル」「中用量ピル」「アフターピル」の4つに分類されています。生理日を早める場合、「低用量ピル」か「中用量ピル」を使用します。一方、生理日を遅らせる際は「中用量ピル」を使用するケースが多いとされています。

※ピルの分類

分類 説明 特徴 効果
超低用量ピル 卵胞ホルモンの配合量が0.03㎎より少ないもの ホルモンの量が低用量ピルより少ないため、副作用が起こりにくいと考えられています。避妊を目的とした使用はできません。 月経困難症
子宮内膜症の治療
低用量ピル 卵胞ホルモンの配合量が0.05㎎より少ないもの 1日1回1錠を、正しく服用すると避妊効果が99.7%といわれています。なお、性感染症を防ぐ効果はありません。 避妊効果
生理周期の安定化
肌荒れの改善
中用量ピル 低用量ピルよりも卵胞ホルモンの含有量が多いもの 生理日が大事なイベントと重なった際でも、計画的に前もって飲むことで予定日をずらすことができます。 生理不順
過多月経(生理の出血量が多い症状)
月経困難症の治療
生理日の移動
アフターピル 黄体ホルモンを主成分としているもの 妊娠の可能性がある場合に、性行為から72時間以内に1錠飲むと、84%の確率で避妊効果が期待されます。 緊急的に妊娠を防止する

月経移動を早める方法

月経を早めたいときには、前の月経が開始してから5日目までにピルの内服を開始します。その後、希望する生理日の2~3日前に服用をやめると、希望していた日に生理が来ます。月経を早める方法であれば、月経期間中での飲み忘れの心配が不要です。月経を遅らせる場合、月経の日に飲み忘れてしまうと、来てほしくないと思っていた日に月経が重なってしまうリスクがあります。
また、月経周期が不規則な方は次回の生理日を予想するのが難しいケースがあります。このような場合には、月経を早める方が適しています。

【低用量ピル】

低用量ピルを使用して、月経を早める場合、前の月経が終わってから5日目までに内服を開始し、最低14日間服用します。そして、月経希望日の2~3日前にやめます。低用量ピルには一相性と三相性という2種類のパターンがありますので、それぞれについて紹介します。

一相性

1シートすべての薬剤の女性ホルモン配合量が一定のタイプを一相性といいます。

●マーベロン

一相性に分類される、第3世代のお薬です。男性ホルモンの抑制効果が高いことが特徴です。第二世代の低用量ピルと比較すると、エストロゲンの配合量が減少しているため、胸の張りや頭痛などの副作用が起こりにくくなっているとも言われています。前の生理がきてから5日以内に服用し始め、生理が来てほしい2~3日前に服用を止めます。

<関連商品>

商品名 マーベロン マーシロン
画像 マーベロン マーシロン
一般名 エチニルエストラジオール・デソゲストレル エチニルエストラジオール・デソゲストレル
価格 1箱あたり1,600円 1箱あたり2,160円
メーカー MSD・N.V. Organon オルガノン
購入ページ

三相性

1シートの中で、薬のホルモン配合の比率が生理周期に合わせて3段階に分かれています。自然なホルモンバランスの変化に近い特徴を持っています。そのため、不正出血が起こりにくいといわれています。

●トリキュラー

トリキュラーは日本で一番処方されている低用量ピルです。発売した年の順番に第1世代・第2世代・第3世代・第4世代と分類されていますが、トリキュラーは第2世代に分類されています。レボノルゲストレルと呼ばれる黄体ホルモンを使用しており、不正出血が起こりにくく安定した周期を作りやすいことが第二世代ピルの特徴です。月経を早めたいときは黄色の錠剤を早めたい日にち分服用します。

<関連商品>

商品名 トリキュラー
画像 トリキュラー
一般名 エチニルエストラジオール・レボノルゲストレル
価格 1箱あたり1,080円
メーカー Bayer(バイエル)
購入ページ

【中用量ピル】

中用量ピルを用いて月経を早めたい場合、前の月経後5日目までに内服を開始することは変わりません、しかし、中用量ピルであれば最低10日間の内服でよいとされています。

月経移動を遅らせる方法

月経を遅らせる場合は、月経が来る5日ほど前からピルを服用し始めます。そこから、月経が来てほしい日まで内服し続けると、やめて数日で月経がきます。

【中用量ピル】

月経を遅らせたい日の5~7日前から服用し始めることが一般的です。個人差はありますが、服用し始めてから最長7日ほど遅らせることが可能とされています。仕組みとしては、子宮内膜が剥がれ落ちることで月経は起こりますが、中用量ピルを服用することでホルモン量が保たれ、子宮内膜も保たれます。よって、ピル服用中は月経が起こらないということになります。

●オブラルG【プラノバール・ジェネリック】

以前は3種類ほど中用量ピルが販売されていましたが、現在はプラノバールのみの販売となっています。オブラルG【プラノバール・ジェネリック】はプラノバールのジェネリック医薬品で、世界的な製薬メーカーであるファイザーが作っています。月経の移動だけではなく、月経のリズム調整、子宮内膜症の改善などにも効果が期待されています。

<関連商品>

商品名 オブラルG【プラノバール・ジェネリック】
画像 オブラルG【プラノバール・ジェネリック】
一般名 ノルゲストレル・エチニルエストラジオール
価格 1箱あたり1,190円
メーカー Pfizer(ファイザー)
購入ページ

薬剤の副作用

頭痛・吐き気・嘔吐

ピルの副作用として最も出やすいものが頭痛、吐き気、嘔吐です。この副作用をできるだけ少なくするために、就寝前に服用することは大切なポイントです。お昼の時間帯等に飲んでしまうと、気持ち悪くなってせっかく服用した薬を吐いてしまうことも想定されます。そのため、きっちりと服用時間は守りましょう。
また、嘔吐や頭痛などの副作用に対して、市販の薬剤を服用して問題ありません。そのため、無理に我慢しすぎず、市販の制吐剤や頭痛止めに頼っていきましょう。

不正出血

不正出血がみられる場合がありますが、月経とは異なります。内服を続けていると、不正出血は止まることが多いとされています。出血が止まらないケースでも出血の量は少量にとどまります。

血栓症(深部静脈血栓症)

ピルを服用し続けていると、静脈が詰まりやすくなる血栓症の副作用リスクが少し高まるとされています。10000人に3~9人ほどの頻度で報告されています。そのため、ピルを服用する際に、採血や問診で血栓症のリスクを評価することが重要とされています。症状としては、ふくらはぎのむくみや痛みで気づく方が多いですが、放置していると肺の血管が詰まって命にかかわるケースもあります。血栓症は健康な方であればできにくいとされていますが、以下の方はリスクが高いため注意してください。

血栓症に注意が必要な方

  • 40代以上
  • BMI30以上の肥満の方
  • たばこを吸う方
  • 軽めの高血圧の方

ピルを使用できない方

ピルはホルモンの用量によって、超低用量ピル~アフターピルまで分類されています。月経の移動に使用されるピルは、低用量ピルと中用量ピルですが、全員が使用できるわけではありません。ピルが使用できない方は以下となりますので、ご自身があてはまらないかチェックしてください。

ピルが禁忌になる方

  • 閉経している人
  • 妊娠中、出産6週間以内の方
  • 片頭痛の症状が重い
  • 原因不明の不正出血に悩んでいる
  • 静脈血栓症など、血栓症に関する既往歴がある
  • 35歳以上で1日に15本以上喫煙する
  • 乳がんや子宮体がんの疑いがある、もしくは罹患している
  • 高血圧
  • 授乳中
  • BMIが30以上
  • 糖尿病

よくある質問

最後に

月経をずらす方法まとめ

月経を早める方法

  • 低用量ピルか中用量ピルを服用すること
  • 月経を遅らせる方法

    • 中用量ピルを服用することが多い
    • 大切なイベントと月経が重なりそうな場合は、お薬を使って生理日を移動させることができます。月経による不安を抱え込みすぎずに、気になる場合は薬剤の服用を検討していくことがおすすめです。

参考にした文献およびサイト

【参考元:kegg.jp プラノバール】【参考元:kegg.jp マーベロン】【参考元:kegg.jp トリキュラー】
タイトルとURLをコピーしました